おうちの中でお店屋さんごっこ節約をしています

おうちの中でお店屋さんごっこ節約をしています

記事:tokorotenhoihoiさん

 

食材や日用品で何かがお得に手に入ったら、そのものに本来かかったであろう金額は、貯金しておくことにしています。

お得に手に入るものと言えば、懸賞やモニターで手に入る食材や親がくれるもので、結構いろいろとお得に手に入ります。

ただ、そう言ったものが手に入ると、いつもより節約する気持ちが緩んでしまって、浮いたお金で高い食品を買い、結果無駄遣いをしてしまったということがしょっちゅうありました。

気が付いたらお金がない、という事態に陥らないように、貰ったものは買ったものとして、その分のお金を寄せておくことで、贅沢したいという気持ちを引き締めます。

しかし、私の場合は一週間に使う食費を決めているので、缶詰や加工食品などを貰ってすぐにその分のお金を寄せてしまうと、野菜や肉など、今必要な物が買えなくなってしまいます。

よって、生もの以外は一度貰いもの専用の食品箱や日用品箱に入れておき、その箱から出して使う時にお金を払う形で寄せておくことにしています。

そうすると、その時必要な物だけを買う、という本来の節約とあいまって、貰ったものを無駄にすることがなくなります。

家の中でやるお店屋さんごっこの感覚でこのように節約していくのもなかなかおもしろいですよ。

おうちの中でお店屋さんごっこ節約をしています関連ページ

火の車家計を見直す!ダメ主婦必見
ダメな家計を見直す節約方法