【薬剤師が教える】女性の便秘解消法

 

こんにちは
女性の便秘専門サイトをご覧いただきありがとうございます。
薬剤師のたからです。

 

便秘体質ってとてもつらいですよね。
このようにいう私も男性ではめずらしく昔ひどい便秘症でした。
一週間出なくて週末にコーラックを飲んで対処していました。

 

薬剤師になりいろいろと学ぶと薬の使い方の工夫や便秘のマッサージなどで便秘体質を治すことができ、いまでは10年以上便秘薬や下剤を飲むことはありません。

 

みなさんにもこのような状態になっていただきたく当サイトを立ち上げました。

 

便秘体質は普段からの食生活や生活習慣を改善する必要があり、体質改善までには3ケ月から6か月くらい時間がかかります。

 

しかし一度治ってしまうと、私のようにその後は長くスッキリ体質になり、大きな悩みがなくなるので気分の良い明るい未来が待っています。

 

ぜひみなさんにもこのような気分の良い状況になっていただきたいので、当サイトで紹介する方法を実践していただき一緒に頑張って体質改善を目指しましょう。

 

 

便秘の女性が気になるダイエットについて

 

痩せてきれいになりたいとだれしもが思うこと。
私は腸活エステも経営しているため、よく女性からこのような質問をうけることがあります。
『便秘すると太るよね?便秘が治ると痩せやすくなる?』
その答えは「YES!」です。

 

便秘は腸の中に老廃物をため込んでいる状態です。老廃物をため込んだ腸内は、腸内細菌バランスが崩れやすくなります。腸内環境が乱れると悪玉菌が腸内に蔓延。増えてしまった悪玉菌はアンモニアや硫化水素などの有毒ガスを腸内に発生させ、血の質を悪くします。血の質が悪いと全身の代謝が落ち、太りやすくなります。また便秘状態が続くことでこの悪い循環が継続し、腸や全身にダメージが大きくなります。

 

逆にお通じの状態がよくなると、腸内環境がよくなり善玉菌が増え、腸管免疫が正常に働くことで血管への異物の流入が減り、血の質が良くなり、肝臓の負担が減り、代謝がよくなり痩せ体質になります。

 

良く勘違いされるのは、便秘は便の重さで太ると考える人が多いのですがこれは間違いで、数値的な重さの問題の前に便秘は太りやすい体質の状態なので、これを改善することで痩せ体質に変わることを理解してほしいです。

 

一時的に便秘薬を飲んで便を排泄しても、腸内環境を整え自力で毎日排泄する状況を作り出さないと痩せ体質には近づけません。

 

便秘で死ぬことはある?

昔から便秘体質の方はもうその状態になれてしまい、正しい便秘対策をされない方がおおい現実。しかし極度の便秘症は死亡事例もあります。2013年イギリスに住むエミリーさんという女性が8週間排泄しなかったことが原因で死亡しました。

 

便秘が直接的な死因になることは稀ですが、慢性的な便秘が原因で腸内環境が乱れ、全身に有毒ガスが回ることで、肝臓の機能低下が起き、全身に炎症がすこしずつ広がっていきさまざまな病気になるということは知られていますし、女性のガン死亡率1位は大腸がんです。

 

便秘はすぐに死ぬ病気ではありませんが、長い間放置しておくことは良いこととはいえません。

 

宿便って本当にあるの?

医学上宿便というのはないことこになっています。
しかし、小腸の上にある細かい毛のような組織の絨毛というものが無数に存在します。
毛のような突起が無数に存在しているため、その部分には汚れがたまりやすくなっています。白い砂糖や小麦のグルテン、食品添加物などはこれらの絨毛に絡まりやすく排泄にくい食品です。これらの汚れが長い間小腸にこびりついている状況を宿便と呼ぶのであればその汚れは存在します。

 

便秘を治す方法はどんな方法がおすすめ?

便秘を治す方法は一つの方法を実践することではありません。普段の生活習慣、食習慣の中で便秘になりやすい原因を特定し、それらをやめることから行ってください。

 

たとえば、ダイエットでどんぶり飯2杯食べながら、少し走っても痩せることができないのと同じで、便秘も便秘原因になることをしながら解消方法を行っても改善を体感できないからです。

 

便秘を悪化させる原因

食べ物:

  • 油ものが多い
  • ジャンクフードが好き
  • 食物繊維が少ない
  • バランスが悪い
  • 食品添加物が多い
  • 発酵食品を食べない
  • 穀物を食べない。

 

食べ方:

  • 早食い
  • 単品食い
  • ダイエットのし過ぎで食事量が少ない
  • 寝る直前に食べてしまう
  • 食事を三回とらない

 

飲み物:

  • 一回のアルコール量が多い
  • 毎日お酒を飲む
  • 一日のお水を飲む量は1.5L以下
  • 小まめに水分摂取していない

 

生活習慣

  • 睡眠の質が悪い
  • 睡眠時間が足りない
  • 夜更かしをする
  • 生活のリズムがばらばら
  • 湯船に入らずシャワーで済ます
  • ストレスが非常に大きい

 

薬・サプリ

  • 刺激性の便秘薬を毎日のように飲んでいる
  • 食事の対策をせずサプリメントや健康食品だけを頼っている

 

これらの問題点をまず排除して整った生活習慣にすることからはじめないと、体質改善は難しいのです。普段の習慣を改善するのは大変ですが、一度良い癖をつけてしまうと排便習慣が身につくのでちょっとやそっとでは便秘になりづらくなります。

 

これらの状況を作り出すことで便秘体質を改善することが出来ますよ。